AXIS P1377-LE

多彩な機能により条件が厳しい屋外でも5メガピクセル監視を実現

  • 5MP~
  • H.265
  • I/O
  • PoE
  • SDカード
  • WDR
  • デイナイト
  • バリフォーカルレンズ
  • 光学ズーム
  • 屋外対応
  • 耐衝撃
  • 赤外線
  • 音声
ミドルモデル
AXIS P1377-LE
AXIS P1377-LE
AXIS P1377-LE

概要

  • 5メガピクセルでは30フレーム/秒、HDTV 720pでは180フレーム/秒
  • OptimizedIRおよびForensic WDR
  • 署名付きファームウェアとセキュアブート
  • 電子動体ブレ補正
  • H.264およびH.265に対応するZipstream

特長

AXIS P1377-LE Network Cameraは昼夜を問わず、動体にも対応する鮮明な画像を提供します。 この堅牢な固定ボックスカメラは抑止力をもたらし、空港、貨物エリア、公共交通機関など、広い屋外エリアで精細な録画が必要な監視業務に最適です。

乱暴な行為にいつでも対応

AXIS P1377-LEは、動きの速い物体や人物の画像を鮮明に撮影します。-40 °C〜60 °C(-40 °F〜140 °F)という極端な低温および高温の環境でも高い信頼性で動作する設計です。 電子動体ブレ補正によって、カメラが振動にさらされる状態でも安定した映像を実現します。 IP66-、IP67-、IK10-、NEMA 4X-保護等級に準拠したケーシングにより、水、腐食、埃からカメラを保護します。 さらに、AXIS P13 Weathershield Extension Aに対応しており、過酷な雪や雨から保護し、反射を防ぐことができます。 AXIS P1377-LEはシーンプロファイル、たる型歪曲補正、デフォッグ機能を備え、霧やスモッグの中でも鮮明でシャープな映像を確保します。さらにAxis Zipstream機能により、H.264/H.265をサポートしています。

夜間の暗闇を監視

AXIS P1377-LEは、劣悪な照明条件でも優れた画質で撮影できます。 Axis Forensic WDR機能を備え、暗い場所と明るい場所が混在するシーンでも高画質の映像を提供します。また、Axis Lightfinder機能により、明るさが不十分な状況でも鮮明なカラー映像を記録できます。 Axis OptimizedIR機能を搭載し、暗闇でも80 m以上の距離の監視に対応します。 CSマウントと電動ズーム化されたi-CSレンズのサポートによりリモートズームに対応し、さまざまな状況での監視業務に最適です。 特定の要件を満たすレンズを選択するには、レンズカリキュレーターをご利用ください。

安全性の確保

AXIS P1377-LEには、不正アクセスを防ぎ、システムを保護するための高度なセキュリティ機能が豊富に搭載されています。 署名付きファームウェアとセキュアブートがファームウェアの改ざんを防ぎ、承認されたファームウェアに限り確実にインストールできるようにします。 また、必要に応じてセキュアブートを行うことで、工場出荷時の設定以降にカメラがマルウェアに一切感染していないことが保証されます。 AXIS P1378は衝撃検知といたずら警告を備えています。カメラのレンズが覆われたり、スプレーがかけられたりして、カメラへの干渉が試みられた場合には通知を受けることができるので、安心感がさらに高まります。 さらにビデオストリーミングインジケーターも備えられ、ビデオが稼働中かどうかを簡単に確認できます。

AXIS(アクシス)お問い合わせ

お問い合わせ