「モニタリングサービス」 インターネットカメラシステム 導入事例 

  1. 託児所 導入効果分類:モニタリングサービス
    具体的な導入効果:
    防犯および父兄へのサービスとしてオフィスから子供の様子が確認できる。
    カメラ台数:遊戯スペース×2 センサー:パッシブセンサー
    センサー反応時前2秒後5秒の計10秒間保存
    アピールポイント:
    ライブ配信と防犯の同時活用
  2. ペットショップ 導入効果分類:安心
    具体的な導入効果:
    大事なペットを預けての旅行でも安心いつでもペットの状態が確認できます。
    カメラ:店内 センサー:なし
    5分に1回の定期保存
    アピールポイント:
    ライブ配信することでサービスの付加価値向上
  3. 製薬会社 導入効果分類:メガピクセル画質によるモニタリング及び作業工数削減
    具体的な導入効果:
    薬品の変化を社内LANにてモニタリング&録画する事が可能
    カメラ:AXIS211M ×8台 カスタマイズ:あり
    1秒に1コマの定期保存
    アピールポイント:
    高画質の連続録画により薬物の変化がハッキリと分かります。 今までデジカメで撮影していた工数が削減出来ました。
  4. 浄水場ポンプ設備 導入効果分類:遠隔地よりポンプ機器のモニタリングが可能になりリアルタイムの状態監視が実現
    具体的な導入効果:
    管理事務所より遠方の設備監視を行いメーター等の確認も行える
    カメラ:MobotixM22M×2台
    パナソニックDG-NS202A×1台
    カスタマイズ:無し
    1秒に2コマの定期保存
    モーション検知録画
    パッシブセンサ録画
    アピールポイント:
    工数削減及び無人施設への不法侵入抑制の効果となりました。