PoEハブとPoEインジェクターの違いについて

  •                            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基礎知識 —

こんにちは!システム・ケイです。
今回はネットワークカメラを使うのに欠かせない、PoEハブとPoEインジェクターの違いについて、初めての方にもわかりやすく解説していきます。

PoEハブとPoEインジェクターの違いは?

 

ネットワークカメラの給電方法について

防犯カメラをつけよう!せっかくなら最新のネットワークカメラをつけようかな?
というときに必要なのが、PoEハブかPoEインジェクターになります。

これらはカメラに給電を行うために必要な機器になります。

ネットワークカメラも電化製品ですので、電気がないと動くことができません。しかし、防犯カメラをつける場所は天井や、屋外など近くに電源が無い時もあります。そんなときに活躍するのがPoE(Power over Ethernet)というEthernetケーブル(LANケーブル)で電力を供給する技術です。ネットワークカメラにEthernetケーブル(LANケーブル)を接続すれば、通信も給電もでき、近くに電源がなくても利用可能となります。

PoEハブかPoEインジェクターはカメラに給電を行うために必要な機器です。

PoEについてより詳しく知りたい方は、以下の記事も合わせて読んでみてください。

<PoEとはなにか?PoEの簡単な仕組みのお話し。>
https://systemk-camera.jp/camera-blog/knowledge/what-poe-vol01.php

 

PoEハブとPoEインジェクターの違いは給電できるカメラ台数

PoEハブとPoEインジェクターの違いはずばり給電できるカメラの台数です。

PoEハブ:複数のカメラに給電可能

PoEハブは複数のカメラに給電可能

PoEインジェクター:1台のカメラにのみ給電可能

PoEインジェクターは1台のカメラにのみ給電可能

 

PoEハブとPoEインジェクターの使い分け

一般的には価格は以下のようになっております。

高い PoEハブ > PoEインジェクター 安い

たくさんのカメラに給電ができるPoEハブのほうが、PoEインジェクターよりも高価です。そのためカメラが1,2台であればPoEインジェクターがおすすめで、カメラが複数台あるのであればPoEハブがおすすめです。

ではカメラ何台からPoEハブのほうが安いのか?既存の配線を活かしたいがどうしたらいいのか?

それは構成や環境次第になりますので、ぜひシステム・ケイにご相談ください!
ネットワークカメラやNVRの選定とともに、PoEハブ・PoEインジェクターについてもアドバイスいたします!

PoEハブの取り扱いもしております!

屋内用PoEインジェクタAP-FIC-010A-015
AP-FIC-010A-015屋内用PoEインジェクタオープン価格
屋内用1xGE 95W ハイパワーPoH / PoEインジェクターAP-FIC-010A-015
AP-GIC-011A-095
屋内用1xGE 95W
ハイパワーPoH / PoEインジェクター
オープン価格
アンマネージド 4xFE PoE + 2xFE UTP スイッチAW-FET-060C-065
AW-FET-060C-065
アンマネージド
4xFE PoE + 2xFE UTP スイッチ
オープン価格
16ポートスイッチングハブ SH016
SH016
16ポートスイッチングハブオープン価格
世界最小超小型8ポートスイッチングハブ PS-918F
PS-918F
世界最小超小型
8ポートスイッチングハブ
参考価格
54,780円(税込み)