AXIS T8129 PoEエクステンダー

⻑距離をカバーするスマートなソリューション

エントリーモデル

※2022年11月28日時点の情報です。
仕様などの情報は、予告なく変更される場合があります。

AXIS T8129 PoEエクステンダー

概要

  • 100mの距離制限を超えるPoE(イーサネット)接続を拡張
  • IEEE 802.3afとIEEE 802.3atに準拠
  • 追加の電力供給無しで設置が簡単
  • 全てのAxisネットワークビデオ製品に対応
  • 屋内用

特長

イーサネットを利用する場合、スイッチとカメラの距離が最大100mに限定されます。

より長い距離をカバーする必要がある場合、通常スイッチはリピーターとして使用されます。または光ファイバーを使うことも可能です。この距離の問題を解決すべく、Cat5eまたはCat6ケーブルにAXIS T8129 PoEエクステンダを接続すれば100m以上の距離での接続が可能となります。 ミッドスパンの利用とカメラの種類により総接続距離を200-400m程度まで延長することができます。

対応

AXIS T8129 PoEエクステンダは、PoE対応のAxisネットワークビデオ製品と対応しており、IEEE 802.3afとIEEE 802.3atに準拠しています。 Axisネットワークビデオ製品との通常接続に関する情報は、メーカーサイトを参照してください。

範囲

範囲は必要とされる電力により異なります。従いまして、25WのPTZドーム型カメラはAXIS T8129を1台使用することにより200m先に設置することができます。 または、100mおきに合計3台のAXIS T8129を設置することで、通常の5Wネットワークカメラへのケーブル長さを最長400mまで延長することができます。 最長距離に関する詳細についてはメーカーサイトを参照してください。

追加の電力供給が不要

AXIS T8129は、追加の電力供給が不要で、接続されたネットワークカメラは、PoEスイッチやミッドスパンが1台あればこれにより電力供給されます。 これは2つの雌イーサーネットポートを提供しており、2つともリンク速度、デュープレックス、クロスオーバーを自動的に構成し、フルレートのネットワークスループットが維持されます。

標準設置

仕様

ディスプレイ データ転送速度 10/100 Mbps半二重/全二重
照射範囲 最大距離は接続する製品、電源、動作条件によって異なります。詳細については、AxisのWebサイト (www.axis.com)を参照してください。
コネクタ シールド付きRJ45、EIA 568Aおよび568B
ネットワークケーブル カテゴリー5以上のシールドケーブル
設置と管理 プラグアンドプレイインストール: PoEおよびHigh PoE対応デバイスへの自動インライン電力供給
一般 インジケーター表示 RJ45コネクター電源インジケーターにLEDインジケーターを配置: PoEが有効 (緑) のネットワークインジケーター:リンク/動作 (黄)
準拠規格 IEEE 802.3af、IEEE 802.3at、RoHS、WEEE、CE
設置方法 壁または棚
設置環境 屋内用
動作条件 -10 °C〜50 °C、最大湿度85% RH (結露不可)
保管条件 -40 °C〜74 °C
認証・認可 EN 55022 Class B、EN 55024、FCC Part 15 Subpart B Class B (FTPケーブル使用)
外形寸法 105 x 40 x 22 mm
重量 45 g
保証 3年保証に関しては、axis.com/warrantyを参照してください。

AXIS(アクシス)お問い合わせ

お問い合わせ